Uncategorized

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 第一話 あらすじ

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 第一話は・・・。

いつもと同じ、小鳥のさえずりで目が覚めた田中。

しかし、今日は一つ、いつもと違うことがあった。

それは田中の横に、一人の女性がいたのだ。

しかも会社の上司である沢村秋子がである。。

そもそもなんでこんなことになったのかというと。

歯に衣着せぬ物言いで会社内で恐れられている沢村。

田中はいつもその標的になっていた、ように思えた。

新人の頃から毎日怒鳴られる日々である。

しかし若手女子社員には彼女を慕うものも多い。

ある飲み会の帰り、彼女とのデートがキャンセルになって落ち込む田中を通りがかった沢村が差し飲みに連れだした。

どうやら彼女なりに部下が元気がないのを心配したようである。

二軒,三軒と重ねるうちに沢村は酔いが回り、田中に絡み始めた。

ふとした拍子に沢村の胸に目が行ってしまう田中。

そこから二人の雰囲気はちょっと変わった。

 

しばらくしてタクシーの中。

酔いが回った田中に自分の家で少し休んでいくように告げる沢村。

朦朧として沢村の家に入った田中はそのシチュエーションに男の本能が抗えるのか?!


それで第一話での抜きどころは??

そもそも、ずるいことに、絵がエロい!

すぺしゃるじーさんの柔らかいリアル調な絵柄はこのようなストーリーにはピッタリ。

加えて、沢村の肉感的なボディ。。

無駄にでかい胸。

完全に安産型のお尻。

肉付きの良い太腿。

こうきては、世のほぼすべての男は沢村の魅力に抗えないであろう。。

私も抗えません(笑)

無理です。

強烈すぎます。

絵柄から強烈なメス臭すら漂ってくるかのようです。。