Uncategorized

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 第四話 あらすじ

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 第四話 あらすじ

いつのまにか、二人は退社時間をずらせて逢瀬を重ねるようになっていた。

田中のたわいもない話に笑いながらうなずく沢村。

平和な時間が過ぎていく。。

そして二人はそのあと決まっていつもの場所へ。

田中の前でバスタオルをはだける沢村。

100センチはあろうかというバストを惜しげもなくさらけだす。

たまらず大きくなる田中の肉棒。

沢村の股間に顔をうずめるが田中は物思いにふけっていた。

他の女性にはクンニをするのが苦手であった。

しかし、沢村には何とも思わない。

いや、むしろもっともっと股間に顔をうずめていたいとさえ思う。

それほどこの年上の上司でもある女は田中にとってそそる存在になっていた。

きょうも生で入れたいと、当然のようにいう田中に、恥ずかしそうに、しかし嬉しそうに

うなずく沢村。

二人の間には普通の上司と部下ではない特別の空気感が漂っていた。

そして田中はいつもにもまして激しくもだえる沢村の恥ずかしがる顔を・・・。

 


第四話を読んでみて

今回、二人は仲の良いカップルのようでしたね。

居酒屋で田中を待つ沢村の表情が完全に女の顔です。

彼女と仲直りするまでという話は忘れてしまっているかのようです。

そして、、二人きりになったら。。

今回、沢村の身体のエロさが際立っています。

描写も男性のツボをつくアングルで描かれています。

恥ずかしがる沢村の股間に顔をうずめる田中。

イキそうになって恥ずかしさから顔を隠す沢村の手を無理やり開かせるなど、

男心をよくわかってるなあ!って感じです。

是非沢村の超絶ボディと女になった表情をご覧になってください。^^

たまらないですよ!